つづくくらしの勉強会・左官ワークショップ

左官ワークショップを開催中です。

小屋をいったんこかし、

基礎をやり直して

もう一度建てて

竹で小舞を編み

古い土と新しい土とスサを混ぜ

荒壁をつけるワークショップ

講師は左官の小畑裕昭氏とその父の勲氏(左官歴60年)

 

明日はいよいよ荒壁をつけていきます。

 

ちなみに屋根の断熱には

杉の歩板を使いました

土にかえる素材を使うことで

次の世代の廃棄物処理の経費を抑えること

地球環境にやさしいこと

これが、今回のつづくくらしの勉強会の趣旨です

 

瓦礫の問題でいろいろ世の中騒いでいますが

すべて土にかえる素材であるならば

なにも問題にならないのですが

新建材や

特に放射性物質は

性質が悪いようで・・・・。

 

瓦礫拡散反対

原発再稼動反対