ワカバンもって公園へ行こう。無事終了しました

ワカバンもって公園へ行こう・RAGTAG渋谷店
無事終了しました。

今回は洋服屋さんということもあり、
どうなるのかな?と思っていましたが
普段の展示とは違った客層の方がご来場してくださり
(みなさん、おしゃれ~~~)
在廊の時は楽しく和紙のことについて説明をさせていただきました。
来てくださったお客さん、
RAGTAGのスタッフの皆さん
ほんとうにありがとうございました。
お世話になりました。

場所が渋谷と言うこともあり
たまに店を抜けだし、町ぶらをしていたのですが
洋服屋さんがほんとうに多いのにびっくりしました。
そして、そのニュアンスからメッセージを出していて
それを受けるお客さんがいる。
工芸というものを考えた時
ここまでの時代性やメッセージを僕達は発信しているのかと
少し疑問に感じました。
そして、もっとやれることがあるんやないやろか????

来月はちょっと予定がタイトですが
しっかりと自分の表現したいことを整理し
きちんと発信していきたいと思います。
皆さんよろしくお願いします。


そうそう、展示を見に来てくださった早稲田大学の学生さんから
フリーペーパーの取材を受けました。
「Cue」と言う雑誌です。
仕事ということに語りましたが
5月末くらいには発行されると思います。