大飯原発再稼動反対のデモ

本日福井市で行われた大飯原発再稼動反対集会、デモに参加
参加者2200人(もっと多かったのでは・・・)
あやべからも多くの友達が来ていて心強い。
野田は国民の生活のために再稼動というが
今原発事故をきっかけに原発の危険性を感じ
新しいエネルギー、新しいくらしの創造をやっていかなくてはいけないのに
原発必要でしょって問いかけは
国民の能力なんてそんなもんよ
って言われてるみたいで腹立たん?
過渡期にかかわることの楽しさを知らない人の発言!
できるよな~脱原発!
例えば、各市で年間消費電力の金額をはじき出して
その総額を原子力に頼らない発電所を建設
雇用促進、
低迷している土建業の需要拡大
につながり
しかも、脱原発やん!
くらしの知恵をもう一度振り返り
むやみやたらに消費するくらしから、創る暮らしにシフトチェンジすることによって
地域経済の活性
画一化されつつある地方の魅力創出
いけるやん!
経済のために原発いるでしょって考え方は
どうも古すぎて
すかん!
未来に負担を回すのが経済?
犠牲者の生活の上に成り立つのが、私達の暮らし?
まったく、バカにしてる

今日の集会では
各地でしっかりと活動している人達の1分間スピーチを聞いてた
その数、100団体近く
ほんとうに多くの方が一生懸命動いていて
でも、それは悲しいかな少数で
この状況を伝えたいって思った。

僕の知人にも福一事故以前からも反対運動をしている人達がいて
ことあるごとに、抗議をしにいき
勉強会を重ね
こういったデモなんかに呼びかけをし
実際、大飯原発再稼動に異議を申し立て
裁判を起こし
(僕も原告団です!)
日々、情報収集をしながらも
最低限のくらしを守るための仕事と
自給農をし
がんばっている方がたくさんいます。

新たなくらしの創造
ひとつのもの、ことに意識をのっけて
思いをのっけて
これからも脱原発の意思表示をしていきたい
そんな風に思う日でした。

皆さんも集会にご参加ください。
今の時代を感じれるし
意思表示の方法が見つかると思います。

脱原発
すべての命のため
人のため
森のため
子どものため
昆虫のため
花のため
女性のため
男性のため
空気のため
くらしのため
風景のため
風のため
野菜のため
農業のため
林業のため
漁業のため
おじいちゃんのため
おばあちゃんのため
ミジンコのため
アメーバーのため
たまごのため
葉っぱのため
おっぱいのため
つづく命のため