土にかえる

崩れていく家を見て思った
土にかえる様が美しい

土から生まれて土にかえる

僕はモノをつくる上で意識していること。
そして伝えなくてはいけないと常に感じていること
家を直していく中で大事にしたい部分


日本はモノの最終処分を燃やす、埋めるに頼りすぎている。
それでいいと思っている。
その考えが当たり前になっている。
でも考えて欲しいのは最終的に土に返す又はリサイクルしていく。
その考えがあまりにも足りないような気がする。
だから、原発が許されてしまっている。
「土に返らない」
そこに疑問を感じる感覚を磨かなければ、
これからのモノ作りすべてに行き詰まりを感じるんじゃないかな?


これは自然素材を扱う僕が優位に立とうとしているんじゃないです。

参考にApple社の取り組みを紹介しておきますね

Appleは、環境への影響を総合的に報告しています。
そしてそのために、3つのことに焦点をあてています。
製品をデザインする時、製品をつくる時、
そしてあなたが製品を家に持ち帰って使う時に、
何が起こるかということです。
http://www.apple.com/jp/environment/