宇宙と農と秋山さん



日本人ではじめて宇宙へ行った宇宙飛行士の秋山豊寛さんは

農的暮らしを実践し

私たち綾部に住む仲間や、多くの人が共感できる

活動をしています。

生きていることがメッセージとなる人。

友達の農家さんが秋山さんにお話を伺ったときに

宇宙から地球に帰還する時

農しかないと思ったそうで

TBSを早期退社し、

福島でしいたけの有機栽培で生計を立て

農的暮らしを実践されていました。

そこで、福島第一原発の事故。

自身が持っていたガイガーカウンターの線量は見る見るうちに上がり

しいたけの有機栽培という仕事と農的暮らしを福島において

現在、関西の方へ避難してきています。

そんな状況の中でも秋山さんは

田畑を借りて、農的暮らしをはじめました。

「農」への思い

この原発30キロ圏内で語って頂きたいと思います。

HP立ち上げました。

http://utyuutonou.blogspot.jp/