内装のお仕事

先日施工してきた神戸のY様邸。

木の使い方

空間の取り方がおもしろくて

とても参考になりました。

使っているものほとんど自然素材にもかかわらず

洗練された空気が漂っています。

これからの住宅ってこうなっていくのかも?という予感。

 

そんな中、アフリカの無垢のフローリング

ステンレスのカウンターに青い和紙を提案しました。

奥の食器棚の茶色い紙はお施主さん好みの柿渋。

 

すっきりと納まったと思っています。

 

無垢の板になかなか青は合わせにくいものと思っていましたが

板の種類なんですね。

アフリカのチークに似た板

かなり気に入りました。

 

そして、この板と同じ材を壁に貼った部屋の建具にも

同じ紙を提案。

 

 

他にも

トイレを黄色い顔料を漉きこんだ和紙で施工したり

納戸をベージュの和紙で施工したり

とてもいい刺激を受けながら、仕事をさせて頂きました。

ありがとうございます!

 

下の写真は物入れの建具

日本の木にはばっちりあいますね^^