選挙に行こう^^

 

廃炉という問題。
現在、廃炉作業をしている「ふげん」
計画では26年。
でも、まだ最終処分地や資源の再利用の了解などが国民から得られていないことから、もっと時間がかかることは間違いない。
30年?
40年?

その後も、なお放射性物質が付着した資材などは何百・何千から数万年間管理が必要となる。
何世代後まで、放射性物質による恐怖やなんともいえない変な感覚を人は持たないといけないのかな?
できるだけ早くそんな感覚から開放して欲しいと願う。


福島の事故が起きても尚
ほとんどの原発はいつでも、動かせる状況を保っている。
民主党が脱原発の路線を目指したいと言ってるかもしれないけど
それならば、何故廃炉にすべき原子炉を整理して決定しなかったのか?
そんな計画さえなかったのでは?
震災後、自民党の谷垣総裁(若狭原発銀座に隣接する私たちの京都5区より出ています)は、脱原発を訴えた。
でも、しばらくして地方議員の反発にあって、その考えを修正すると言った。
安部さんに代わってからは、原発推進の考え
脱原発を強く訴えていた橋下さんは、石原さんに吸収されると、原発反対とは言ってないと言い出した。
おまけに、戦争までするんじゃないの?って勢い。

大飯原発に関しては活断層の疑いがあれば、運転ができないという約束の下に原発を動かしているのだけれども
この間の調査で、
これは活断層であるという専門家と
活断層でないとは言い切れないという専門家に意見が分かれた。
どっちの意見にしろ活断層の疑いがあると言うこと。
あれから、しばらくその議論をされていないようだけど
今、規則、法律をつくりかえているのかな?
それとも、これは活断層ではないと言う学者を雇って
もう一度審議しますなんて言うのかな?

選挙に行こう
今回の選挙は重要です。
未来を決める選挙です。
孫の代
それ以上の私たちの子孫の暮らしを考える選挙と思っています。
今のくらしはそう変わらないよ
だんだんと良くなる方向へ向かえばいいって思ってる
その、良くなる方向って、
生きものである以上
種の保存の法則にのっかて、
DNAが素直に感じる方向
ほんとはね・・・・
につづく言葉。