選挙結果に関して

ネット上では不正選挙との情報であふれている。
ほんまやろか?
偏向報道は行われていたのは、理解できるが
不正って?
しかも、その情報の比較が、未来の党と自民党の比較。
日本未来の党代表のかださんの活動は賛同できる。
でも、他の党員に関しては、あまりにも情報のないまま
ネットで流れているように未来が優勢かと言えば、疑わしい。
というより、大丈夫?日本人?って正直思ってしまう。
「脱原発です!」
と選挙の時言ってても、
「実際は、世の中の流れには逆らえません」というような人は入ってなかったのかな?
自民党員でも、いっぱいいますよ。脱原発と口では言う人。
かださんの滋賀県からは未来は一人も出馬していないし・・・。
そんなこと全部踏まえて、未来の党だったのかな?
党員の中で、今まで脱原発の運動に参加したり、メッセージを発信してきた人は、何人いるんやろ?
雰囲気だけで、未来を選んでいる人もいたんじゃないかな?
何故、共産や社民のように、脱原発を強く、ぶれずに言ってきた政党をおせなかったのかな?(共産党は、ちょっと前、容認する姿勢をみせてたけど)
これこそが、ネット上の情報操作ではないのかな?

いずれにせよ、わたし達の京都5区は自民党の谷垣さんが圧勝した。
http://www.ntv.co.jp/election2012/sokuho/kyoto05.html
そして、谷垣さんはこんな考えをお持ちの方
http://senkyo.mainichi.jp/46shu/kaihyo_area_meikan.html?mid=A26005002002
落ち着いたら、憲法改正しないで欲しい。
原発はゼロでお願いします。大飯は活断層の上に建っているので、即廃炉してくださいとFAX、又は電話をしようと思う。
当然、京都5区に住むものとして、活動しているものとして、リアルな意見を伝えるつもり。

投票率が少なく、民意を反映してないといわれれば、
そうかもしれない。
でも、仮に投票にいっていない人を強引に選挙に行かせたとして
結果と言うものは同じかもしれないと思っている。
悔しいけど・・・・。

フェイスブックや、ツイッターとは、同じ思いをもつものの集まりであって、
当然、同じような考えを持つ人が情報交換をしている。
その中で、つぶやき、意見を書き、賛同を得る。
別の部分、つまり僕の場合で言うと、表現や和紙という部分で入ってきた人が、作品以外の脱原発運動で共感をしてくれるときもあるけど、数にしたら、しれている。
SMSでの活動はある範囲を超えないのかも知れない。
と思う。

個人的には、福一原発が爆発して、すぐに名刺に脱原発、HPやSMSのアイコンに脱原発を入れた。
そのせいか、テレビや雑誌での取材がほとんどゼロになった。
それでも、取材があった時は、HPのブログにその時に合わせて、脱原発の思いを載せて(やっぱり見てくれる人は増える)
反応を感じることもあった。
脱原発活動は、売名行為って言われたこともあるけど
実際には、脱原発では、仕事とれんねん^^
同じような活動していても、考え方が違うと、なじられることもあった。
他に、商品を包む包装紙には脱原発のことをデザインし、
その包装紙は、たぶん1500人以上にわたり
展覧会のDM、フライヤーには必ず脱原発を感じる文章を入れてきた。
5万枚以上は一人でまいてきたと思う。
原発を阻止するための講演会や座談会などの活動も出来る限り行ってきた。デモにも参加した。
それでも、この結果なんよ~。
もっと行かねばって思う。

人によって、いろんな活動があって
それぞれ、できることやっていけばいいのだけど
この選挙結果踏まえて
負けを認め
もっと戦略的に、攻める必要ってあるんじゃないかな?
参考までに近畿の比例の結果
http://www.ntv.co.jp/election2012/sokuho/kinki_block.html
日本維新の会が自民を越してる。
大阪では圧勝じゃないかな?
橋下代表の考えは好きではないけど
それでも、地方からおこしたことが
その勢いで、国政にも影響を及ぼしている。
やったら、できることなのかも。
今は、脱原発とは言っていないといっている橋下さんにも
関電筆頭株主の大阪市市長として、もう一度、脱原発を言ってもらえるようにFAX送ろ~