親から子へのうつわ展のキャプション

明日から、いよいよ、「親から子への器展」です。
http://www.facebook.com/events/459767594089323/
会場には、商品のほかに
商品の説明のキャプションを置いています。
和紙という素材は、身近なところから離れ、少し過去のものになったような気がします。
でも、少し過去と言うものがもつ魅力を知ることによって
昔のくらしが頭の中に蘇ってくるかも・・・・。
和紙の特徴や使い方など、簡単に書いてありますので
ご参考にしてくださいね。