コンフォルト

小原さんとの展覧会は西荻のギャラリーみずのそらの小峰さんから声をかけて頂いて、はじまりました。
今回で5回目。
毎回、コンセプトを決め、それに向けて制作をしていくと言うスタイルです。
はじめは「おどりだした形・うけとめた色」
2回目・3回目は「夜空に歩けば」
4回目・5回目は「海のきらきら。森の木漏れ日。」
2回目からは、せっかくコンセプトにそってつくったものが1回の展覧会で終わるのがもったいないと、みずのそらと関西で巡回展という形をとっています。
小原さんとの展示は、いつも個展以上に緊張感を持って制作し
2人の世界観がうまく合わさり、心地よい空間を目指しています。
その間にも、小原さんのつくる作品と私の和紙がよく合うと言うことで
建築方面で一緒に仕事をするようになってきました。
一般住宅やお寺などで私の作る建具とその引き手として。
今回雑誌「コンフォルト」に小原さんのドアの取っ手が紹介されました。
これは「家×クラフト」と言う展覧会のために作っていただいたもので
https://www.facebook.com/ie.craft
http://ie-craft.blogspot.jp/
ちょうど、マンマミーアの川端さんからコンフォルトの提案があり
送らせてもらったもの。
しかも、引き手、つまみの特集のトップに!
2人で考えていたのは
空間をもっとおもしろく!
私達のつくるものから、自由なイメージが広がっていけばと思います。
明日から、その取っ手がHNAREに展示されています。
会期も後半になりましたが、
ちょっと見に来て下さい^^