「穏やかなとき」初日を迎えて

本日(といっても昨日ですね?)無事初日を迎えることが出来ました。
今日はたくさんの方にお会いすることができ、
うれしく思います^^ありがとうございます!


1枚目の写真は富井君の作品ですが、
写真で感じるよりもずいぶん大きいものです。
そして、下の黒い面は、和紙を貼った什器で
実は5年前に、富井君との作品展のためにつくったもの。
それからだいぶん什器に着色を重ね、雰囲気も異なりますが
5年間の流れ、そして今日迎えた展覧会と
制作に関する思いの変化なども改めて見直すことができ、
個人的には、とても感慨深い日となりました。
制作に関して、色々寄り道はしたけど
結局、もとのところに帰ってきた感じです。
でも、寄り道した分だけ、そこに意味を感じることができ
少しは強くなってきたのかな?と思います。

2枚目の写真は、今回、富井君との二人展だから挑戦できた作品。
いろんな要素を削り落とし、面をつくりました。