ワークショップ!

本日、綾部市内の上林小学校でワークショップ
和紙に自由に着色して、その後切って貼って、壁面に大きな絵を描くというプロジェクト。
このワークショップは3回に分けて行うもので、今日は第1日目!
柿渋やこんにゃく糊で表面の強度をあげた大きな和紙に
大胆に絵具で着色をしていきます。
(絵具は最近お気に入りのアムステルダムのアクリル絵具)
今回、はじめての試みだったので
はじまるまでは、どうなるのかと悩み、試作を繰り返したり、工程をシュミレーションしたりしていたけど、やっぱり、強い和紙ときれいな色は、子どもたちに大人気で、
はじまると、すいすい筆が進む
筆では物足りず、スポンジやタオルを刷毛代わりにしたり
しまいには、手で描き、爪で引っかいて着色する子たちもいて
充実した楽しい時間を過ごすことができました。
ほっ
ひとまず、クリアーかな?
生徒11人で和紙60枚着色完了!

さてさて、次の工程・・・・・。
切って、実際にコラージュしながら貼っていく・・・・。
自由にやってもいいよ~って言いつつも
どこまで自由なのか、どこから自由なのか?
そんなラインをさがしてみます。

キャンバスは体育館の壁!!!!