NHKの取材

京都の現場へ襖(制作は福原表具店)を納め、

新しく塗られた土壁に腰張りを施工してきました。

2部屋施工させていただいたのですが、
お施主さんとの打ち合わせで、
ひとつの部屋をテーマを水とし、
紙に水晶
と雲母をすき込んみ、
光の加減で、かすかに輝く紙を施工

襖は、坊主襖(縁のないもの)を納めたので、

全体的に上品な仕上がり^^
陶芸をされているお施主さんが、時々お茶席をする部屋になるようです。

もうひとつの部屋は、落ち着きたいということで

グレーに染めた紙に柿渋を塗り、暖かみのある空間に。

こちらも、腰張りと襖を同じ紙とし

全体的にトーンを揃えることで、空間に違和感のない様になったと思っています。

心地いい仕事をさせて頂きました。


施工の、様子は、NHKの海外放送で、放映されます。
もちろん、紙を漉いているところや作品も!

本では、ネット放送があるようです。
また、後日紹介しますね。