京都の現場

カメラで写真を撮っていた、先日の仕事の写真をUPします。
京都市内の現場。
2部屋の襖と腰張りを施工しました。
それぞれのテーマを決めて、紙を漉き、施工。
白い方は縁なしの坊主襖です。
茶室とかでよく見かけますね。
(この部屋でお茶会もするそうです)

襖制作は福原表具店
http://www.fukuhara-hyougu.com/
設計は日暮手傳舎さん
http://nippon.michikusa.jp/

よく値段も聞かれますが
坊主襖は1本新調で25000円~です。
普通の襖は1本新調で20000円~。
そんなに高くないですよ