空想時間

震災から3年後の2014年3.11に紙を漉き、翌日の3.12、森に置いてきた。
震災で見えてきたのは、多くの処理できないもの。
それに加えて放射能。
もし、昔の暮らしのように、木と紙と土でものができていたのであれば
と想像する。

しばらく、家を離れて、仕事に行っていました。
昨日の深夜に帰宅し、再び「空想時間」の準備をしています。
わち山野草の森には、約900種類の山野草が植わっていて
横を流れる由良川の音、森の中の鳥のさえずり
心地よい場所です。
もう一度、私たちの企画する展覧会で
新たな流れが生まれないかと、声をかけて頂きました。

4月6日~13日
わち山野草の森内
http://www17.ocn.ne.jp/~sanyasou/
10:00~17:00
ガラス・荒川尚也
陶・石井直人
紙・ハタノワタル

展示会場は2つです
森の中と、カブト虫小屋!

4月6日ははるいろさくらまつりが開催しています。
https://www.facebook.com/haruirosakuramatsuri
http://capocapo.com/haruiro-sakura-matsuri/

皆様のお越し、お待ちしています