打ち合わせ等々

打ち合わせ等々で走り回る日々
走行距離2日でなんと600キロ超えてる・・・。

途中車の中で聞く音楽と流れる風景、出会った形に次の作品のイメージを膨らませる。

いろんなアイデアは車の中で生まれることが多い。

Erykah Baduを聞きながら、出会ったカラスの飛ぶ姿から

感動的な色の連鎖を生み

だからこそ、抽象画を描くということをやめれないんだな~って

妙な納得も生まれる。

 

微妙な傷あとからもれるノイズが美しい

ミニマムにそのノイズを考えていく

白い壁に囲まれた一つの面
四角く切り取られた平面って人のみが作り出すことのできる。
だから、アートの表現の中に平面の重要性っていつまでも続くんだよね。

雑多なノイズの中に静かに流れる別の時間。

そこに入るきっかけを見つけるには・・・


上の写真は、今度、篠山・立杭にできるゲストハウスの壁面
それぞれ、コンセプトを持って制作しましたが、
建物が完成したときに、撮影させていただき、

また、ご紹介します。

下の写真は、市島にできるカフェでのテーブル等の打ち合わせ

その辺に置いてあった、コーヒーカップを置いて撮影。
このテーブルに合うように村上椅子さんに、椅子をお願いしたい。
http://murakami-isu.net/

 

その後、いっつもお世話になっている鉄工所で、テーブルの脚を発注してきました。