もう少し、箱と向き合う時間を濃いものにして

自分と向き合っている時間。