山形より帰ってきました。

東北芸術工科大学での1か月の講義を終えて

帰ってきました。

山形では、久しぶりの芸術大学の雰囲気に触れ、

刺激をたくさんいただいた一方で、今の綾部の暮らしがとても豊かであると思えたことも事実。

ここでの暮らしがずっと豊かに続いていくことを以前よりも強く思いました。

山形でのことは、ぼちぼち時間を見つけてご報告するとして
帰ってきて、早速紙漉き。

仕事がいろいろ溜まっています。

 

そうそう、集団的自衛権の解釈変更の話題が連日報道されていますが
自衛のためによその国で武力行使をするのではなく、

武力を使わずして、守るという方法を極めていく方向を模索してほしいです。