淡い緑の空間

先日、大都会の真ん中、南青山で

個人宅の空間を施工をさせていただきました。

 

お施主さんと設計士さんが選んだ色が淡い緑。

 

実は、この紙、一度濃くねずみ色が強くなってしまって、ダメ出し!

やり直し・・・・

漉きなおしてオッケイをもらって、施工をしたのですが

なぜ、この色を求めたのがわかったような気がしました。

 

建物はコンクリートで、ところどころ、その肌が出ていて

3階建てということもあり、全体的に、硬いイメージ

そして、都会の真ん中(でも、なんとなく余裕を感じる)というシチュエーション。

最上階の部屋にやわらかな空気が欲しいという思いは、お施主さんの雰囲気からくみ取り

設計をした羽淵さん(かめ設計室 http://kamedesign.net/ )が提案するのは、当然ですね。
最上階は、天井も高く、天窓があり、畳の部屋。
ごろんとできる。

しかも、小さな屋上は緑化されてて、ソーラパネル。
環境とつながる天の部分が緑という、建物が空に開かれているイメージでした。
なるほど!
おもしろい!

お施主さんはイラストレーター。
この空間でゴロンと横になり、イメージの旅に出る

そんなお部屋のお手伝いをさせていただいた気がします^^