中国茶のための板膳

中国茶を飲むためのお膳をつくってみました。
っが!
中国茶のことわかっていません。
ネットで調べて、こんな感じかな?ということでアレンジ。
後は、展覧会をしながら、色んなご意見いただいて、また、つくっていきます。
器は清水善行兄貴のです。我が家は童仙房のほうじ茶を兄貴の器で出してます。
そして、明日は、童仙房で開催される山ノ上マーケット!
今まで、山ノ上のマーケットってよんでしまってて、ようやく山ノ上マーケットと言えるようになってきました。
どっちでも、いいのですが、わからなくなったら、山マーって言っています。
明日は山マーで!