中国・無錫での展示の様子

中国無錫での展示は楽しいものでした。

茶室の内装をし、その空間に作品を展開できたのもうれしい企画。

照明を落とし、やわらかな空間での茶の世界を自分なりに表現しました。


会場は広かったです。

2階部分と3階部分

ゆったりとした展示を心がけました。

見せるよりも空間を感じる展示。

もちろん、商品として見せる場も作りました。


1週間の滞在中に2度ほど観光の機会に恵まれました。

現地Lost&Foundのオーナー、スタッフにはとてもよくしてもらって

思いをうまく形にしてくれる気持ちが本当にうれしかった。

ほんとうに、ありがとう!!!!


展覧会中、よく受けた質問に「長く伝統を守ることの秘訣は?」という問い。

僕自身、伝統を守っている意識はなく

和紙という素材を表現活動の相棒と思っているだけで、単に表現しているだけなのですが

日本では、そういったものを発表する小さな場がたくさんあり

自分の努力次第では、多くの人に見せる機会を作れる。

作れるということは、反応を見たり、聞いたりできる

というようなことを伝えました。

小さなマーケット大切にしたいですね。


旅行の様子や感じたことなどは、また書きます。






コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    Marsha Maffei (火曜日, 31 1月 2017 22:15)


    After I initially commented I seem to have clicked the -Notify me when new comments are added- checkbox and from now on every time a comment is added I recieve 4 emails with the exact same comment. There has to be a means you can remove me from that service? Thanks!