機能と作用



先日、牛窓・御茶屋跡で開催中のRoundabout/OUTBOUND店主・小林和人さんの展覧会に行ってきました。
http://www1.odn.ne.jp/~cao34500/921gallery.html


窓から見える海、海の向こうの島へ続くように、レイヤーで作品を配置。
多くのものがあるにもかかわらず、そのレイヤーで単独の意味をもたせ、テーマである「機能と作用」がぐっと迫ってくる展示は圧巻。
そして、3階建ての蔵に置いては、今度は下から上に上がるにつれ、インナービジョンへ誘ってくれる展示に、美術館ではなく、ギャラリーでもなく、私たちの生きる場から美への流れ、そしてその作用を感じさせてくれる展示でした。
はぁ~、僕も展示したい!!!
あたらしい時代が来ていますね。
成熟を迎えつつあるのかな?
そんな意味ある展覧会でした。
サボテンは、展覧会で買ってきた叢・小田さんのもの。
ご本人にもお話を伺えて、またひとつ世界が広がりました^^
小田さんの展示は佐藤貢さんと名古屋のfeel art zeroでも開催。
http://www.life-deco.net/


キテマス!


ちなみに、御茶屋跡2階の床の間はハタノワタルの和紙で施工してあります。

ついでに、見といてください!